~taiju/taix

28b31b34cba973466fef0e9d37b42edeecbee6fe — Taiju HIGASHI 1 year, 9 months ago ab926cf
emacs: Add js-indent-level value.
3 files changed, 253 insertions(+), 226 deletions(-)

M README.md
M dotfiles/emacs.d/.emacs.d/init.el
M taix.org
M README.md => README.md +240 -226
@@ 4,133 4,134 @@

OS は [GNU Guix](https://guix.gnu.org/) を使用し, 可能な限り宣言的に構成を記述している.

1.  [Guix の設定](#orgbb15378)
    1.  [Guix の設定ファイルの適用](#org1e4dd0f)
        1.  [前処理](#org4b1ebd9)
        2.  [システムのセットアップ](#org9bd45ec)
        3.  [ホームのセットアップ](#org7b072d4)
        4.  [パッケージのセットアップ](#orgac3824c)
        5.  [各設定ファイルのリンク](#org291e55d)
    2.  [チャンネルの設定ファイル](#org40ecf57)
        1.  [NonGuix チャンネルの定義](#orgef9acbe)
        2.  [Taix チャンネルの定義](#orgd529971)
    3.  [システムの設定ファイル](#orgc51d2b4)
        1.  [libinput の設定](#orgad4102f)
    4.  [ホームの設定](#orgc18430f)
    5.  [パッケージの設定](#org5dcd738)
        1.  [デスクトップ](#org2bd0322)
        2.  [パッケージマネージャ](#org3c347be)
        3.  [Emacs](#orga6719b5)
        4.  [シェル](#org1e30d81)
        5.  [アプリケーション](#orgdd65ffb)
        6.  [フォント](#org889eff5)
        7.  [開発](#orgd923ca5)
        8.  [GNU Build System](#orgb123e0d)
        9.  [ユーティリティ](#orgae60196)
        10. [関数定義](#org5cc02e8)
            1.  [with-poppler-data](#orgb3618cb)
2.  [Taix チャンネル](#org17adf24)
    1.  [emacs-xyz.scm](#org9ef64a9)
    2.  [pdf.scm](#org1953111)
3.  [Emacs の設定](#orge2824d8)
    1.  [Emacs の設定ファイル](#org76eba20)
    2.  [プリミティブ実装部分のカスタマイズ](#org25f97a7)
        1.  [dispnew.c](#org872d48d)
        2.  [fontset.c](#orge80e850)
        3.  [frame.c](#org5febf10)
        4.  [xdisp.c](#org2f40bd4)
        5.  [editfns.c](#org29c008b)
    3.  [パッケージのカスタマイズ](#orgd2e4dea)
        1.  [ace-window.el](#orgc2182a6)
        2.  [files.el](#orgc9503c9)
        3.  [browse-url.el](#org5dd22a1)
        4.  [company.el](#org28a09ff)
        5.  [minibuffer.el](#orga08815b)
            1.  [参考](#orgc4ca404)
        6.  [custom.el](#org23b824c)
        7.  [battery.el](#org4ffda0c)
        8.  [time.el](#orgf3fe85b)
        9.  [electric-pair.el](#orgf31ba55)
        10. [eldoc.el](#orga8794f5)
        11. [paredit.el](#org9614e43)
        12. [rcirc.el](#org06654e2)
        13. [em-cmpl.el](#org5ef85e3)
        14. [icomplete.el](#org1bb6798)
        15. [startup.el](#org218326e)
        16. [org\*.el](#org5433ffa)
            1.  [org.el](#org46425a7)
            2.  [org-agenda.el](#org6081386)
            3.  [org-capture.el](#org7d3b9ee)
        17. [org-present](#org1137af0)
        18. [ob-async.el](#orgf8a2fc8)
        19. [ox-gfm.el](#org155bd9f)
        20. [scroll-bar.el](#org38144b8)
        21. [sendmail.el](#org795dc5f)
        22. [skk\*.el](#orgda8318b)
            1.  [skk-kanagaki.el](#org861c041)
            2.  [skk-tut.el](#org7c4b09b)
            3.  [skk-vars.el](#orgd46897d)
        23. [smtpmail.el](#orgfcfe896)
        24. [which-key.el](#org0d90d12)
        25. [faces.el](#orge0c5360)
        26. [ibuffer.el](#org37f4669)
        27. [bash-completion.el](#orgdee1a4f)
        28. [server.el](#orgb4394cc)
        29. [cus-edit.el](#org16239dd)
        30. [editorconfig.el](#orgf45b4f5)
        31. [inf-lisp.el](#org51e8e30)
        32. [slime.el](#org49df879)
        33. [yasnippet.el](#org80c0ed7)
        34. [copyright.el](#orgf4ec495)
        35. [geiser-guile.el](#org85d9cb6)
        36. [geiser-repl.el](#org8f56cfa)
        37. [simple.el](#org25b0971)
        38. [mastodon.el](#org800ff04)
        39. [elfeed.el](#org3c2e7ed)
        40. [inf-ruby.el](#org15fddb5)
        41. [robe.el](#orgf9c9a29)
        42. [flycheck.el](#org0d26481)
        43. [env.el](#org78c5744)
        44. [kintai.el](#org39321ff)
    4.  [変数定義](#orgf201a4b)
        1.  [**my-sans-serif-font**](#orgac20375)
        2.  [**my-serif-font**](#orgbf5f5c9)
        3.  [**guix-source-path**](#orgf9c72c2)
    5.  [関数定義](#org13fead8)
        1.  [my-add-hooks](#orgc5359ec)
        2.  [my-toggle-delete-trailing-whitespace-on-save](#orga5a3918)
4.  [Ruby の設定](#org10a631d)
    1.  [irb の設定ファイル](#org7cfe95c)
5.  [Nyxt の設定](#orgcafb100)
    1.  [Nyxt の設定ファイル](#org064b80d)
    2.  [Nyxt のバッファ設定](#org1f5d1c5)
    3.  [Nyxt のコマンド定義](#orgd6fea00)
        1.  [copy-tver-streaming-url](#orgca79279)
        2.  [play-tver-movie-on-mpv](#orgb8cba38)
        3.  [play-tver-movie-on-mpv-x2](#org1f59955)
    4.  [関数定義](#org408a262)
            1.  [make-streaming-url](#orgdb1c09b)
            2.  [make-mpv-command](#orgb425a3e)
6.  [SBCL の設定](#orgeaa16a1)
    1.  [ASDF の設定](#orgf61eba2)
    2.  [QuickLisp の設定](#org0d1e855)
    3.  [CFFI の設定](#orgd9cdd35)
7.  [フォントの設定](#orgca05385)


<a id="orgbb15378"></a>
1.  [Guix の設定](#orgc18a24a)
    1.  [Guix の設定ファイルの適用](#orgbd2edcb)
        1.  [前処理](#org5172af9)
        2.  [システムのセットアップ](#org9852c46)
        3.  [ホームのセットアップ](#org33d95c8)
        4.  [パッケージのセットアップ](#org4e7d163)
        5.  [各設定ファイルのリンク](#org2256105)
    2.  [チャンネルの設定ファイル](#org1acf4bf)
        1.  [NonGuix チャンネルの定義](#orge5f07f5)
        2.  [Taix チャンネルの定義](#orgddb7c83)
    3.  [システムの設定ファイル](#org1b6d898)
        1.  [libinput の設定](#org2655008)
    4.  [ホームの設定](#orgd236333)
    5.  [パッケージの設定](#org1ba6ac7)
        1.  [デスクトップ](#orgeb5de0c)
        2.  [パッケージマネージャ](#orgace91e1)
        3.  [Emacs](#org55875ee)
        4.  [シェル](#org17ab4d5)
        5.  [アプリケーション](#org755de64)
        6.  [フォント](#org8bb6eb2)
        7.  [開発](#org8eeff40)
        8.  [GNU Build System](#orgfb444a7)
        9.  [ユーティリティ](#org0b5a671)
        10. [関数定義](#org67c64df)
            1.  [with-poppler-data](#org400856a)
2.  [Taix チャンネル](#orgb060f91)
    1.  [emacs-xyz.scm](#orgf59e67e)
    2.  [pdf.scm](#org6e8d452)
3.  [Emacs の設定](#org83d0ac7)
    1.  [Emacs の設定ファイル](#org222457d)
    2.  [プリミティブ実装部分のカスタマイズ](#orgc43612f)
        1.  [dispnew.c](#org3e87f08)
        2.  [fontset.c](#org4ce8749)
        3.  [frame.c](#orgd229fcd)
        4.  [xdisp.c](#orga99dc20)
        5.  [editfns.c](#org61b9e78)
    3.  [パッケージのカスタマイズ](#org26b8902)
        1.  [ace-window.el](#orgd015164)
        2.  [files.el](#orga55c617)
        3.  [browse-url.el](#org97157da)
        4.  [company.el](#orgf81f7d3)
        5.  [minibuffer.el](#org1c90c43)
            1.  [参考](#org5300ca1)
        6.  [custom.el](#orgf34521d)
        7.  [battery.el](#orgdf2c565)
        8.  [time.el](#orge8bf578)
        9.  [electric-pair.el](#orgdeb3eff)
        10. [eldoc.el](#orgbbd31c2)
        11. [paredit.el](#orgad3a88c)
        12. [rcirc.el](#org31ff3c7)
        13. [em-cmpl.el](#org83898b7)
        14. [icomplete.el](#orgd9f158c)
        15. [startup.el](#org46cda7f)
        16. [org\*.el](#orgc47ecaf)
            1.  [org.el](#org461187c)
            2.  [org-agenda.el](#orgfc4fde4)
            3.  [org-capture.el](#orge6b42ca)
        17. [org-present](#orgba840ad)
        18. [ob-async.el](#org0a4ca31)
        19. [ox-gfm.el](#org8306142)
        20. [scroll-bar.el](#org826e171)
        21. [sendmail.el](#org300a1d8)
        22. [skk\*.el](#orgc7622bb)
            1.  [skk-kanagaki.el](#orgebeebbd)
            2.  [skk-tut.el](#org10871f8)
            3.  [skk-vars.el](#org948a542)
        23. [smtpmail.el](#orge983555)
        24. [which-key.el](#org340494f)
        25. [faces.el](#org54bbe82)
        26. [ibuffer.el](#org46d1d13)
        27. [bash-completion.el](#orgf1f1d55)
        28. [server.el](#org31f09a9)
        29. [cus-edit.el](#orgdadf49f)
        30. [editorconfig.el](#org475ef18)
        31. [inf-lisp.el](#orgb05bccd)
        32. [slime.el](#org1b6bb9f)
        33. [yasnippet.el](#orga33578c)
        34. [copyright.el](#orgde4b8ed)
        35. [geiser-guile.el](#orga2299bf)
        36. [geiser-repl.el](#org9cc0e7a)
        37. [simple.el](#orgbd142cf)
        38. [mastodon.el](#org05ab709)
        39. [elfeed.el](#org6c46269)
        40. [inf-ruby.el](#org50dc699)
        41. [robe.el](#org78dd67f)
        42. [flycheck.el](#orgc938140)
        43. [env.el](#org3ec5fa7)
        44. [kintai.el](#org69f255e)
        45. [js.el](#orga7df6b3)
    4.  [変数定義](#orgd3a93a6)
        1.  [**my-sans-serif-font**](#orgebb4613)
        2.  [**my-serif-font**](#org0f86e5a)
        3.  [**guix-source-path**](#orga860e01)
    5.  [関数定義](#orga517982)
        1.  [my-add-hooks](#org70e1578)
        2.  [my-toggle-delete-trailing-whitespace-on-save](#orgb434c85)
4.  [Ruby の設定](#orge0101b3)
    1.  [irb の設定ファイル](#orge3ba5b2)
5.  [Nyxt の設定](#orge7032b2)
    1.  [Nyxt の設定ファイル](#orga53ce43)
    2.  [Nyxt のバッファ設定](#orgc19e351)
    3.  [Nyxt のコマンド定義](#org020d648)
        1.  [copy-tver-streaming-url](#orgcd5dcea)
        2.  [play-tver-movie-on-mpv](#org5acd0bd)
        3.  [play-tver-movie-on-mpv-x2](#org97eeb4e)
    4.  [関数定義](#org983b449)
            1.  [make-streaming-url](#orgea13d50)
            2.  [make-mpv-command](#org8a563cb)
6.  [SBCL の設定](#org59721f0)
    1.  [ASDF の設定](#orgc9cb2e3)
    2.  [QuickLisp の設定](#orgdd38460)
    3.  [CFFI の設定](#org54845ce)
7.  [フォントの設定](#org9f89af1)


<a id="orgc18a24a"></a>

## Guix の設定


<a id="org1e4dd0f"></a>
<a id="orgbd2edcb"></a>

### Guix の設定ファイルの適用

以下の手順を実行して, Guix を設定する.


<a id="org4b1ebd9"></a>
<a id="org5172af9"></a>

#### 前処理



@@ 147,7 148,7 @@ guix pull
```


<a id="org9bd45ec"></a>
<a id="org9852c46"></a>

#### システムのセットアップ



@@ 156,7 157,7 @@ sudo guix system reconfigure guix-config/system-config.scm
```


<a id="org7b072d4"></a>
<a id="org33d95c8"></a>

#### ホームのセットアップ



@@ 165,7 166,7 @@ sudo guix system reconfigure guix-config/system-config.scm
```


<a id="orgac3824c"></a>
<a id="org4e7d163"></a>

#### パッケージのセットアップ



@@ 174,7 175,7 @@ guix package --manifest=guix-config/package-config.scm
```


<a id="org291e55d"></a>
<a id="org2256105"></a>

#### 各設定ファイルのリンク



@@ 186,7 187,7 @@ stow -vt $HOME emacs.d guix nyxt sbcl fontconfig irb
```


<a id="org40ecf57"></a>
<a id="org1acf4bf"></a>

### チャンネルの設定ファイル



@@ 203,7 204,7 @@ stow -vt $HOME emacs.d guix nyxt sbcl fontconfig irb
出力されたファイル: [dotfiles/guix/.config/guix/channels.scm](dotfiles/guix/.config/guix/channels.scm)


<a id="orgef9acbe"></a>
<a id="orge5f07f5"></a>

#### NonGuix チャンネルの定義



@@ 221,7 222,7 @@ stow -vt $HOME emacs.d guix nyxt sbcl fontconfig irb
```


<a id="orgd529971"></a>
<a id="orgddb7c83"></a>

#### Taix チャンネルの定義



@@ 234,7 235,7 @@ stow -vt $HOME emacs.d guix nyxt sbcl fontconfig irb
```


<a id="orgc51d2b4"></a>
<a id="org1b6d898"></a>

### システムの設定ファイル



@@ 342,7 343,7 @@ stow -vt $HOME emacs.d guix nyxt sbcl fontconfig irb
出力されたファイル: [system-config.scm](system-config.scm)


<a id="orgad4102f"></a>
<a id="org2655008"></a>

#### libinput の設定



@@ 358,14 359,14 @@ EndSection"
```


<a id="orgc18430f"></a>
<a id="orgd236333"></a>

### ホームの設定

TBD


<a id="org5dcd738"></a>
<a id="org1ba6ac7"></a>

### パッケージの設定



@@ 389,7 390,7 @@ TBD
出力されたファイル: [package-config.scm](package-config.scm)


<a id="org2bd0322"></a>
<a id="orgeb5de0c"></a>

#### デスクトップ



@@ 409,7 410,7 @@ TBD
```


<a id="org3c347be"></a>
<a id="orgace91e1"></a>

#### パッケージマネージャ



@@ 422,7 423,7 @@ Guix のパッケージになっていないソフトウェアのインストー
```


<a id="orga6719b5"></a>
<a id="org55875ee"></a>

#### Emacs



@@ 474,7 475,7 @@ Emacs 関連のパッケージとして下記をインストールする.
```


<a id="org1e30d81"></a>
<a id="org17ab4d5"></a>

#### シェル



@@ 492,7 493,7 @@ Emacs 関連のパッケージとして下記をインストールする.
```


<a id="orgdd65ffb"></a>
<a id="org755de64"></a>

#### アプリケーション



@@ 512,7 513,7 @@ Emacs 関連のパッケージとして下記をインストールする.
```


<a id="org889eff5"></a>
<a id="org8bb6eb2"></a>

#### フォント



@@ 524,7 525,7 @@ Emacs 関連のパッケージとして下記をインストールする.
```


<a id="orgd923ca5"></a>
<a id="org8eeff40"></a>

#### 開発



@@ 543,7 544,7 @@ Emacs 関連のパッケージとして下記をインストールする.
```


<a id="orgb123e0d"></a>
<a id="orgfb444a7"></a>

#### GNU Build System



@@ 558,7 559,7 @@ GNU Build System のパッケージとして下記をインストールする.
```


<a id="orgae60196"></a>
<a id="org0b5a671"></a>

#### ユーティリティ



@@ 582,12 583,12 @@ GNU Build System のパッケージとして下記をインストールする.
```


<a id="org5cc02e8"></a>
<a id="org67c64df"></a>

#### 関数定義


<a id="orgb3618cb"></a>
<a id="org400856a"></a>

##### with-poppler-data



@@ 601,14 602,14 @@ poppler を依存関係に持つパッケージに poppler-data を追加する
このラッパ関数でパッケージを包むと, PDF ファイル中の日本語を描画したり, 日本語のテキストの抽出できるようになる.


<a id="org17adf24"></a>
<a id="orgb060f91"></a>

## Taix チャンネル

Guix の公式チャンネルなどに未登録で, 独自にパッケージ定義しているものは, 独自チャンネルを作成して管理する.


<a id="org9ef64a9"></a>
<a id="orgf59e67e"></a>

### emacs-xyz.scm



@@ 697,7 698,7 @@ Guix の公式チャンネルなどに未登録で, 独自にパッケージ定
```


<a id="org1953111"></a>
<a id="org6e8d452"></a>

### pdf.scm



@@ 720,14 721,14 @@ This package includes Poppler encoding files for rendering of CJK and Cyrillic t
```


<a id="orge2824d8"></a>
<a id="org83d0ac7"></a>

## Emacs の設定

Org Mode を使用して Literature Programming 方式で Emacs を設定する.


<a id="org76eba20"></a>
<a id="org222457d"></a>

### Emacs の設定ファイル



@@ 751,14 752,14 @@ Emacs の設定ファイルは, 下記の構成で記述されている.
出力されたファイル: [dotfiles/emacs.d/.emacs.d/init.el](dotfiles/emacs.d/.emacs.d/init.el)


<a id="org25f97a7"></a>
<a id="orgc43612f"></a>

### プリミティブ実装部分のカスタマイズ

プリミティブ実装部分のカスタマイズ内容を定義する.


<a id="org872d48d"></a>
<a id="org3e87f08"></a>

#### dispnew.c



@@ 771,7 772,7 @@ Emacs の設定ファイルは, 下記の構成で記述されている.
```


<a id="orge80e850"></a>
<a id="org4ce8749"></a>

#### fontset.c



@@ 791,7 792,7 @@ JIS X 0208 の文字セットでデフォルトの sans-serif フォントを使
```


<a id="org5febf10"></a>
<a id="orgd229fcd"></a>

#### frame.c



@@ 810,7 811,7 @@ JIS X 0208 の文字セットでデフォルトの sans-serif フォントを使
```


<a id="org2f40bd4"></a>
<a id="orga99dc20"></a>

#### xdisp.c



@@ 823,7 824,7 @@ JIS X 0208 の文字セットでデフォルトの sans-serif フォントを使
```


<a id="org29c008b"></a>
<a id="org61b9e78"></a>

#### editfns.c



@@ 836,14 837,14 @@ JIS X 0208 の文字セットでデフォルトの sans-serif フォントを使
```


<a id="orgd2e4dea"></a>
<a id="org26b8902"></a>

### パッケージのカスタマイズ

各種パッケージのカスタマイズ内容を定義する.


<a id="orgc2182a6"></a>
<a id="orgd015164"></a>

#### ace-window.el



@@ 862,7 863,7 @@ ace-window にグローバルなキーをバインドする.
```


<a id="orgc9503c9"></a>
<a id="orga55c617"></a>

#### files.el



@@ 899,7 900,7 @@ read-only でファイルを開いた場合は view-mode を有効にする.
```


<a id="org5dd22a1"></a>
<a id="org97157da"></a>

#### browse-url.el



@@ 912,7 913,7 @@ Emacs で使用するデフォルトのブラウザを EWW に設定する.
```


<a id="org28a09ff"></a>
<a id="orgf81f7d3"></a>

#### company.el



@@ 931,7 932,7 @@ company による補完を 1 文字目で開始する.
```


<a id="orga08815b"></a>
<a id="org1c90c43"></a>

#### minibuffer.el



@@ 944,7 945,7 @@ company による補完を 1 文字目で開始する.
```


<a id="orgc4ca404"></a>
<a id="org5300ca1"></a>

##### 参考



@@ 956,7 957,7 @@ company による補完を 1 文字目で開始する.
    -   例: `M-x foo` -> `fbarbazoo`


<a id="org23b824c"></a>
<a id="orgf34521d"></a>

#### custom.el



@@ 969,7 970,7 @@ company による補完を 1 文字目で開始する.
```


<a id="org4ffda0c"></a>
<a id="orgdf2c565"></a>

#### battery.el



@@ 982,7 983,7 @@ company による補完を 1 文字目で開始する.
```


<a id="orgf3fe85b"></a>
<a id="orge8bf578"></a>

#### time.el



@@ 1001,7 1002,7 @@ company による補完を 1 文字目で開始する.
```


<a id="orgf31ba55"></a>
<a id="orgdeb3eff"></a>

#### electric-pair.el



@@ 1014,7 1015,7 @@ company による補完を 1 文字目で開始する.
```


<a id="orga8794f5"></a>
<a id="orgbbd31c2"></a>

#### eldoc.el



@@ 1029,7 1030,7 @@ company による補完を 1 文字目で開始する.
```


<a id="org9614e43"></a>
<a id="orgad3a88c"></a>

#### paredit.el



@@ 1049,7 1050,7 @@ Lisp 系の各種モードで paredit-mode を有効にする.
```


<a id="org06654e2"></a>
<a id="org31ff3c7"></a>

#### rcirc.el



@@ 1067,7 1068,7 @@ Lisp 系の各種モードで paredit-mode を有効にする.
```


<a id="org5ef85e3"></a>
<a id="org83898b7"></a>

#### em-cmpl.el



@@ 1080,7 1081,7 @@ EShell のコマンド補完候補に Emacs Lisp 関数も表示するように
```


<a id="org1bb6798"></a>
<a id="orgd9f158c"></a>

#### icomplete.el



@@ 1099,7 1100,7 @@ EShell のコマンド補完候補に Emacs Lisp 関数も表示するように
```


<a id="org218326e"></a>
<a id="org46cda7f"></a>

#### startup.el



@@ 1118,12 1119,12 @@ Emacs の初期表示画面を抑制する.
```


<a id="org5433ffa"></a>
<a id="orgc47ecaf"></a>

#### org\*.el


<a id="org46425a7"></a>
<a id="org461187c"></a>

##### org.el



@@ 1158,7 1159,7 @@ org-babel で使用する言語を指定する.
```


<a id="org6081386"></a>
<a id="orgfc4fde4"></a>

##### org-agenda.el



@@ 1171,7 1172,7 @@ org-babel で使用する言語を指定する.
```


<a id="org7d3b9ee"></a>
<a id="orge6b42ca"></a>

##### org-capture.el



@@ 1194,7 1195,7 @@ org-babel で使用する言語を指定する.
```


<a id="org1137af0"></a>
<a id="orgba840ad"></a>

#### org-present



@@ 1224,7 1225,7 @@ org-present-mode に切り替えた際に, プレゼン用に設定を変更し,
```


<a id="orgf8a2fc8"></a>
<a id="org0a4ca31"></a>

#### ob-async.el



@@ 1237,7 1238,7 @@ Org Babel を非同期に実行できるようにする.
```


<a id="org155bd9f"></a>
<a id="org8306142"></a>

#### ox-gfm.el



@@ 1251,7 1252,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="org38144b8"></a>
<a id="org826e171"></a>

#### scroll-bar.el



@@ 1260,7 1261,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="org795dc5f"></a>
<a id="org300a1d8"></a>

#### sendmail.el



@@ 1269,12 1270,12 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="orgda8318b"></a>
<a id="orgc7622bb"></a>

#### skk\*.el


<a id="org861c041"></a>
<a id="orgebeebbd"></a>

##### skk-kanagaki.el



@@ 1283,7 1284,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="org7c4b09b"></a>
<a id="org10871f8"></a>

##### skk-tut.el



@@ 1293,7 1294,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="orgd46897d"></a>
<a id="org948a542"></a>

##### skk-vars.el



@@ 1303,7 1304,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="orgfcfe896"></a>
<a id="orge983555"></a>

#### smtpmail.el



@@ 1313,7 1314,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="org0d90d12"></a>
<a id="org340494f"></a>

#### which-key.el



@@ 1322,7 1323,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="orge0c5360"></a>
<a id="org54bbe82"></a>

#### faces.el



@@ 1344,7 1345,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="org37f4669"></a>
<a id="org46d1d13"></a>

#### ibuffer.el



@@ 1353,7 1354,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="orgdee1a4f"></a>
<a id="orgf1f1d55"></a>

#### bash-completion.el



@@ 1363,7 1364,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="orgb4394cc"></a>
<a id="org31f09a9"></a>

#### server.el



@@ 1374,7 1375,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="org16239dd"></a>
<a id="orgdadf49f"></a>

#### cus-edit.el



@@ 1389,7 1390,7 @@ Github Flavored Markdown でエクスポートできるようにデフォルト
```


<a id="orgf45b4f5"></a>
<a id="org475ef18"></a>

#### editorconfig.el



@@ 1402,7 1403,7 @@ EditorConfig を有効にする.
```


<a id="org51e8e30"></a>
<a id="orgb05bccd"></a>

#### inf-lisp.el



@@ 1417,7 1418,7 @@ Inferior Lisp mode で SBCL を使用する.
SLIME などでこの値が参照される.


<a id="org49df879"></a>
<a id="org1b6bb9f"></a>

#### slime.el



@@ 1430,7 1431,7 @@ SLIME で使用する Contrib Package をロードする.
```


<a id="org80c0ed7"></a>
<a id="orga33578c"></a>

#### yasnippet.el



@@ 1452,7 1453,7 @@ Yasnippet をグローバルに有効化する.
```


<a id="orgf4ec495"></a>
<a id="orgde4b8ed"></a>

#### copyright.el



@@ 1480,7 1481,7 @@ Guix のコントリビュート時に著作権表示を簡単に更新できる
参考: [The Perfect Setup (GNU Guix Reference Manual)](https://guix.gnu.org/manual/en/html_node/The-Perfect-Setup.html)


<a id="org85d9cb6"></a>
<a id="orga2299bf"></a>

#### geiser-guile.el



@@ 1496,14 1497,14 @@ Guix のソースコードを Geiser のロードパスに追加する.
参考: [The Perfect Setup (GNU Guix Reference Manual)](https://guix.gnu.org/manual/en/html_node/The-Perfect-Setup.html)


<a id="org8f56cfa"></a>
<a id="org9cc0e7a"></a>

#### geiser-repl.el

> Geiser's REPL


<a id="org25b0971"></a>
<a id="orgbd142cf"></a>

#### simple.el



@@ 1516,7 1517,7 @@ Guix のソースコードを Geiser のロードパスに追加する.
```


<a id="org800ff04"></a>
<a id="org05ab709"></a>

#### mastodon.el



@@ 1535,7 1536,7 @@ Guix のソースコードを Geiser のロードパスに追加する.
```


<a id="org3c2e7ed"></a>
<a id="org6c46269"></a>

#### elfeed.el



@@ 1548,7 1549,7 @@ Guix のソースコードを Geiser のロードパスに追加する.
```


<a id="org15fddb5"></a>
<a id="org50dc699"></a>

#### inf-ruby.el



@@ 1567,7 1568,7 @@ ruby-mode で inf-ruby-minor-mode を使う.
```


<a id="orgf9c9a29"></a>
<a id="org78dd67f"></a>

#### robe.el



@@ 1587,7 1588,7 @@ company-robe を使用する.
```


<a id="org0d26481"></a>
<a id="orgc938140"></a>

#### flycheck.el



@@ 1600,7 1601,7 @@ ruby-mode で flycheck-mode を使用する.
```


<a id="org78c5744"></a>
<a id="org3ec5fa7"></a>

#### env.el



@@ 1613,7 1614,7 @@ Emacs の中では基本的に pager を使わないため, `PAGER` 環境変数
```


<a id="org39321ff"></a>
<a id="org69f255e"></a>

#### kintai.el



@@ 1627,14 1628,27 @@ Emacs の中では基本的に pager を使わないため, `PAGER` 環境変数
```


<a id="orgf201a4b"></a>
<a id="orga7df6b3"></a>

#### js.el

> Major mode for editing JavaScript

デフォルトインデントを設定する.

```emacs-lisp
(customize-set-variable 'js-indent-level 2)
```


<a id="orgd3a93a6"></a>

### 変数定義

Emacs のコンフィグで使用する変数を定義する.


<a id="orgac20375"></a>
<a id="orgebb4613"></a>

#### **my-sans-serif-font**



@@ 1647,7 1661,7 @@ Emacs のコンフィグで使用する変数を定義する.
`serif` には `Noto Sans Serif CJK JP` を使用する.


<a id="orgbf5f5c9"></a>
<a id="org0f86e5a"></a>

#### **my-serif-font**



@@ 1656,7 1670,7 @@ Emacs のコンフィグで使用する変数を定義する.
```


<a id="orgf9c72c2"></a>
<a id="orga860e01"></a>

#### **guix-source-path**



@@ 1667,14 1681,14 @@ Guix のソースコードのパスを定義する.
```


<a id="org13fead8"></a>
<a id="orga517982"></a>

### 関数定義

Emacs のコンフィグで使用する関数を定義する.


<a id="orgc5359ec"></a>
<a id="org70e1578"></a>

#### my-add-hooks



@@ 1686,7 1700,7 @@ Emacs のコンフィグで使用する関数を定義する.
```


<a id="orga5a3918"></a>
<a id="orgb434c85"></a>

#### my-toggle-delete-trailing-whitespace-on-save



@@ 1704,12 1718,12 @@ Emacs のコンフィグで使用する関数を定義する.
```


<a id="org10a631d"></a>
<a id="orge0101b3"></a>

## Ruby の設定


<a id="org7cfe95c"></a>
<a id="orge3ba5b2"></a>

### irb の設定ファイル



@@ 1721,14 1735,14 @@ IRB.conf[:USE_READLINE] = false if ENV['INSIDE_EMACS']
```


<a id="orgcafb100"></a>
<a id="orge7032b2"></a>

## Nyxt の設定

メインブラウザとして使用している Nyxt を設定する.


<a id="org064b80d"></a>
<a id="orga53ce43"></a>

### Nyxt の設定ファイル



@@ 1747,7 1761,7 @@ Nyxt の設定ファイルは, 下記の構成で記述されている.
出力されたファイル: [dotfiles/nyxt/.config/nyxt/init.lisp](dotfiles/nyxt/.config/nyxt/init.lisp)


<a id="org1f5d1c5"></a>
<a id="orgc19e351"></a>

### Nyxt のバッファ設定



@@ 1759,14 1773,14 @@ Nyxt は Emacs のキーバインドで操作する.
```


<a id="orgd6fea00"></a>
<a id="org020d648"></a>

### Nyxt のコマンド定義

Nyxt で使用する独自コマンドを定義する.


<a id="orgca79279"></a>
<a id="orgcd5dcea"></a>

#### copy-tver-streaming-url



@@ 1783,7 1797,7 @@ Nyxt で使用する独自コマンドを定義する.
```


<a id="orgb8cba38"></a>
<a id="org5acd0bd"></a>

#### play-tver-movie-on-mpv



@@ 1801,7 1815,7 @@ Nyxt で使用する独自コマンドを定義する.
```


<a id="org1f59955"></a>
<a id="org97eeb4e"></a>

#### play-tver-movie-on-mpv-x2



@@ 1819,14 1833,14 @@ Nyxt で使用する独自コマンドを定義する.
```


<a id="org408a262"></a>
<a id="org983b449"></a>

### 関数定義

定義したコマンド等で使用する関数を定義する.


<a id="orgdb1c09b"></a>
<a id="orgea13d50"></a>

##### make-streaming-url



@@ 1844,7 1858,7 @@ Nyxt で使用する独自コマンドを定義する.
```


<a id="orgb425a3e"></a>
<a id="org8a563cb"></a>

##### make-mpv-command



@@ 1857,7 1871,7 @@ URL から mpv コマンドを生成するユーティリティ関数.
```


<a id="orgeaa16a1"></a>
<a id="org59721f0"></a>

## SBCL の設定



@@ 1874,7 1888,7 @@ SBCL を設定する.
出力されたファイル: [dotfiles/.sbclrc](dotfiles/.sbclrc)


<a id="orgf61eba2"></a>
<a id="orgc9cb2e3"></a>

### ASDF の設定



@@ 1885,7 1899,7 @@ SBCL を設定する.
```


<a id="org0d1e855"></a>
<a id="orgdd38460"></a>

### QuickLisp の設定



@@ 1900,7 1914,7 @@ SBCL を設定する.
```


<a id="orgd9cdd35"></a>
<a id="org54845ce"></a>

### CFFI の設定



@@ 1918,7 1932,7 @@ CFFI が Guix 上で C ライブラリを参照できるようにする.
参考: [Nyxt Developer Readme](https://github.com/atlas-engineer/nyxt/tree/master/documents#gnulinux-freebsd-gtk-dependencies)


<a id="orgca05385"></a>
<a id="org9f89af1"></a>

## フォントの設定


M dotfiles/emacs.d/.emacs.d/init.el => dotfiles/emacs.d/.emacs.d/init.el +1 -0
@@ 149,6 149,7 @@
(setenv "PAGER" "cat")
(global-set-key (kbd "C-c k s") 'kintai-start)
(global-set-key (kbd "C-c k e") 'kintai-end)
(customize-set-variable 'js-indent-level 2)

;; リポジトリに含めたくない設定は private.el に記述する.
(load (expand-file-name "private.el" user-emacs-directory))

M taix.org => taix.org +12 -0
@@ 1345,6 1345,18 @@
       (global-set-key (kbd "C-c k e") 'kintai-end)
     #+end_src

**** js.el

     #+begin_quote
     Major mode for editing JavaScript
     #+end_quote

     デフォルトインデントを設定する.

     #+begin_src emacs-lisp :noweb-ref パッケージのカスタマイズ
       (customize-set-variable 'js-indent-level 2)
     #+end_src

*** 変数定義

    Emacs のコンフィグで使用する変数を定義する.