~exprez135/cryptomator-libre

ref: b781cf6f2550b68f7fa414282a95b65aa68c92bf cryptomator-libre/main/ui/src/main/resources/i18n/strings_ja.properties -rw-r--r-- 17.6 KiB
b781cf6f — Sebastian Stenzel Merge branch 'hotfix/1.5.10' 7 months ago
                                                                                
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
101
102
103
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
118
119
120
121
122
123
124
125
126
127
128
129
130
131
132
133
134
135
136
137
138
139
140
141
142
143
144
145
146
147
148
149
150
151
152
153
154
155
156
157
158
159
160
161
162
163
164
165
166
167
168
169
170
171
172
173
174
175
176
177
178
179
180
181
182
183
184
185
186
187
188
189
190
191
192
193
194
195
196
197
198
199
200
201
202
203
204
205
206
207
208
209
210
211
212
213
214
215
216
217
218
219
220
221
222
223
224
225
226
227
228
229
230
231
232
233
234
235
236
237
238
239
240
241
242
243
244
245
246
247
248
249
250
251
252
253
254
255
256
257
258
259
260
261
262
263
264
265
266
267
268
269
270
271
272
273
274
275
276
277
278
279
280
281
282
283
284
285
286
287
288
289
290
291
292
293
294
295
296
297
298
299
300
301
302
303
304
305
306
# Locale Specific CSS files such as CJK, RTL,...

# Generics
## Button
generic.button.apply=適用
generic.button.back=戻る
generic.button.cancel=キャンセル
generic.button.change=変更
generic.button.close=閉じる
generic.button.copy=コピー
generic.button.copied=コピー完了!
generic.button.done=完了
generic.button.next=次へ
generic.button.print=印刷
## Error
generic.error.title=予期しないエラーが発生しました
generic.error.instruction=予期しないことが発生しました。下部のエラーテキストとエラーに至った経緯の説明を報告していただけると幸いです。

# Defaults
defaults.vault.vaultName=金庫

# Tray Menu
traymenu.showMainWindow=表示
traymenu.showPreferencesWindow=設定
traymenu.lockAllVaults=すべて施錠
traymenu.quitApplication=終了
traymenu.vault.unlock=解錠
traymenu.vault.lock=施錠
traymenu.vault.reveal=表示

# Add Vault Wizard
addvaultwizard.title=金庫を追加
## Welcome
addvaultwizard.welcome.newButton=新しい金庫を作成
addvaultwizard.welcome.existingButton=既存の金庫を開く
## New
### Name
addvaultwizard.new.nameInstruction=金庫の名前を入力してください
addvaultwizard.new.namePrompt=金庫の名前
### Location
addvaultwizard.new.locationInstruction=金庫の暗号化済みファイルをどの場所に保存しますか?
addvaultwizard.new.locationLabel=保存場所
addvaultwizard.new.locationPrompt=
addvaultwizard.new.directoryPickerLabel=ユーザー設定
addvaultwizard.new.directoryPickerButton=選択...
addvaultwizard.new.directoryPickerTitle=ディレクトリを選択
addvaultwizard.new.fileAlreadyExists=いくつかのオブジェクトが既に存在しているため、このパスに金庫を作成することはできません。
addvaultwizard.new.locationDoesNotExist=このパスには階層がないため金庫を作成することができません。
addvaultwizard.new.invalidName=無効な金庫の名前です。一般的なディレクトリの名前を検討してください。
### Password
addvaultwizard.new.createVaultBtn=金庫を作成
addvaultwizard.new.generateRecoveryKeyChoice=データにアクセスするにはパスワードが必須です。パスワードを紛失したときのためにリカバリーキーは必要ですか?
addvaultwizard.new.generateRecoveryKeyChoice.yes=はい、後悔するより手段を用意します
addvaultwizard.new.generateRecoveryKeyChoice.no=いいえ、パスワードをなくしません
### Information
addvault.new.readme.storageLocation.fileName=IMPORTANT.rtf
addvault.new.readme.storageLocation.1=⚠️ 金庫ファイル ⚠️
addvault.new.readme.storageLocation.2=ここは金庫のストレージ場所です。
addvault.new.readme.storageLocation.3=次のことをしないでください:
addvault.new.readme.storageLocation.4=•  このディレクトリ内のファイルを変更
addvault.new.readme.storageLocation.5=•  このディレクトリに暗号化するファイルを張り付け。
addvault.new.readme.storageLocation.6=ファイルを暗号化したり金庫の内容を確認するには、次の方法に従ってください:
addvault.new.readme.storageLocation.7=1. この金庫を Cryptomator に追加する。
addvault.new.readme.storageLocation.8=2. Cryptomator で金庫を解錠する。
addvault.new.readme.storageLocation.9=3. "表示(Reveal)" ボタンを押してアクセス先を開く。
addvault.new.readme.storageLocation.10=ヘルプが必要であれば、ドキュメントをお読みください: %s
addvault.new.readme.accessLocation.fileName=WELCOME.rtf
addvault.new.readme.accessLocation.1=🔐️  暗号ボリューム  🔐️
addvault.new.readme.accessLocation.2=ここは金庫のアクセス先です。
addvault.new.readme.accessLocation.3=このボリュームに追加したファイルは Cryptomator によって暗号化されます。一般的なドライブ/フォルダー上のように作業することができます。ここでは復号したコンテンツのビューにすぎず、ファイルは常にハードドライブ上で暗号化されています。
addvault.new.readme.accessLocation.4=このファイルはいつでも削除できます。
## Existing
addvaultwizard.existing.instruction=既存の金庫の "masterkey.cryptomator" ファイルを選択してください。
addvaultwizard.existing.chooseBtn=選択...
addvaultwizard.existing.filePickerTitle=Masterkey ファイルを選択
## Success
addvaultwizard.success.nextStepsInstructions=金庫 "%s" を追加しました。\n金庫にアクセスしたり、コンテンツを追加したりするには、金庫を解錠する必要があります。あるいは、後で解錠することが可能です。
addvaultwizard.success.unlockNow=今すぐ解錠

# Remove Vault
removeVault.title=金庫を削除
removeVault.information=この操作で Cryptomator がこの金庫を認識しなくなります。あとで再度追加することが可能です。暗号化されたファイルがドライブから削除されることはありません。
removeVault.confirmBtn=金庫を削除

# Change Password
changepassword.title=パスワードの変更
changepassword.enterOldPassword="%s" の現在のパスワードを入力してください
changepassword.finalConfirmation=パスワードを忘れた場合は、データにアクセスできないことを理解しました

# Forget Password
forgetPassword.title=パスワードを削除
forgetPassword.information=システムから金庫の保存済みパスワードを削除します。
forgetPassword.confirmBtn=パスワードを削除

# Unlock
unlock.title=金庫を解錠
unlock.passwordPrompt="%s" のパスワードを入力してください:
unlock.savePassword=パスワードを保存
unlock.unlockBtn=解錠
## Success
unlock.success.message="%s" の解錠に成功しました! 金庫にアクセス可能です。
unlock.success.rememberChoice=選択を記憶させて、再度表示しない
unlock.success.revealBtn=金庫を表示
## Failure
unlock.error.heading=金庫の解錠に失敗
### Invalid Mount Point
unlock.error.invalidMountPoint.notExisting=マウントポイントが空のディレクトリか存在していません: %s

# Migration
migration.title=金庫をアップグレード
## Start
migration.start.prompt="%s" を新しいフォーマットに更新する必要があります。続行する前に、この金庫に影響する保留中の同期がないことをご確認ください。
migration.start.confirm=はい。同期が完了しています
## Run
migration.run.enterPassword="%s" のパスワードを入力してください
migration.run.startMigrationBtn=金庫を移行
migration.run.progressHint=時間がかかる場合があります...
## Sucess
migration.success.nextStepsInstructions="%s" の移行が成功しました。\n金庫を解錠できるようになりました。
migration.success.unlockNow=今すぐ解錠
## Missing file system capabilities
migration.error.missingFileSystemCapabilities.title=サポートされないファイルタイプ
migration.error.missingFileSystemCapabilities.description=金庫が不適切なファイルシステムにあるため、移行が開始されませんでした。
migration.error.missingFileSystemCapabilities.reason.LONG_FILENAMES=ファイルシステムが長いファイル名をサポートしていません。
migration.error.missingFileSystemCapabilities.reason.LONG_PATHS=ファイルシステムが長いパスをサポートしていません。
migration.error.missingFileSystemCapabilities.reason.READ_ACCESS=ファイルシステムによって読み込みが許可されていません。
migration.error.missingFileSystemCapabilities.reason.WRITE_ACCESS=ファイルシステムによって書き込みが許可されていません。
## Impossible
migration.impossible.heading=金庫の移行に失敗しました
migration.impossible.reason=ストレージ場所またはアクセスポイントに互換性がないため、金庫を自動的に移行できません。
migration.impossible.moreInfo=金庫を古いバージョンで開くことは可能です。手動による金庫の移行方法については次をご覧ください:

# Preferences
preferences.title=設定
## General
preferences.general=基本設定
preferences.general.theme=外見 & 操作性
preferences.general.theme.automatic=自動
preferences.general.theme.light=ライト
preferences.general.theme.dark=ダーク
preferences.general.unlockThemes=ダークモードの解錠
preferences.general.startHidden=Cryptomator を開始したときウィンドウを隠す
preferences.general.debugLogging=ログを有効にする
preferences.general.debugDirectory=ログ ファイルを表示
preferences.general.autoStart=システム開始時にCryptomatorを起動する
preferences.general.keychainBackend=次を利用してパスワードを保存する
preferences.general.keychainBackend.org.cryptomator.linux.keychain.SecretServiceKeychainAccess=Gnome Keyring
preferences.general.keychainBackend.org.cryptomator.linux.keychain.KDEWalletKeychainAccess=KDE Wallet
preferences.general.keychainBackend.org.cryptomator.macos.keychain.MacSystemKeychainAccess=macOS のキーチェーンアクセス
preferences.general.keychainBackend.org.cryptomator.windows.keychain.WindowsProtectedKeychainAccess=Windows のデータ保護
preferences.general.interfaceOrientation=インターフェイスの向き
preferences.general.interfaceOrientation.ltr=左から右
preferences.general.interfaceOrientation.rtl=右から左
## Volume
preferences.volume=仮想ドライブ
preferences.volume.type=マウント方法
preferences.volume.webdav.port=WebDAV ポート
preferences.volume.webdav.scheme=WebDAV スキーム
## Updates
preferences.updates=更新
preferences.updates.currentVersion=現在のバージョン: %s
preferences.updates.autoUpdateCheck=自動的に更新を確認する
preferences.updates.checkNowBtn=今すぐ確認
preferences.updates.updateAvailable=利用可能なバージョン %s に更新します。
## Donation Key
preferences.donationKey=寄付
preferences.donationKey.registeredFor=%s で登録されています
preferences.donationKey.noDonationKey=有効な Donation Key が見つかりませんでした。ライセンスキーに似ていますがフリーソフトを使う寄付者向けのキーです。 ;-)
preferences.donationKey.getDonationKey=Donation Key を入手する
## About
preferences.about=詳細情報

# Vault Statistics
stats.title=%s の統計情報
stats.cacheHitRate=キャッシュ ヒット率
## Read
stats.read.throughput.idle=読み取り: アイドル状態
stats.read.throughput.kibs=読み取り: %.2f kiB/s
stats.read.throughput.mibs=読み取り: %.2f MiB/s
stats.read.total.data.none=データ読み取り: -
stats.read.total.data.kib=データ読み取り: %.1f kiB
stats.read.total.data.mib=データ読み取り: %.1f MiB
stats.read.total.data.gib=データ読み取り: %.1f GiB
stats.decr.total.data.none=復号済みデータ: -
stats.decr.total.data.kib=復号済みデータ: %.1f kiB
stats.decr.total.data.mib=復号済みデータ: %.1f MiB
stats.decr.total.data.gib=復号済みデータ: %.1f GiB
stats.read.accessCount=合計読み取り: %d
## Write
stats.write.throughput.idle=書き込み: アイドル状態
stats.write.throughput.kibs=書き込み: %.2f kiB/s
stats.write.throughput.mibs=書き込み: %.2f MiB/s
stats.write.total.data.none=データ読み込み: -
stats.write.total.data.kib=書き込み済みデータ: %.1f kiB
stats.write.total.data.mib=書き込み済みデータ: %.1f MiB
stats.write.total.data.gib=書き込み済みデータ: %.1f GiB
stats.encr.total.data.none=暗号化済みデータ: -
stats.encr.total.data.kib=暗号化済みデータ: %.1f kiB
stats.encr.total.data.mib=暗号化済みデータ: %.1f MiB
stats.encr.total.data.gib=暗号化済みデータ: %.1f GiB
stats.write.accessCount=合計書き込み: %d

# Main Window
main.closeBtn.tooltip=閉じる
main.minimizeBtn.tooltip=最小化
main.preferencesBtn.tooltip=設定
main.debugModeEnabled.tooltip=デバッグモードが有効です
main.donationKeyMissing.tooltip=寄付をお願いします
## Drag 'n' Drop
main.dropZone.dropVault=この金庫を追加
main.dropZone.unknownDragboardContent=このウィンドウにドラッグして、金庫を追加
## Vault List
main.vaultlist.emptyList.onboardingInstruction=ここをクリックして金庫を追加
main.vaultlist.contextMenu.remove=金庫を削除...
main.vaultlist.addVaultBtn=金庫を追加
## Vault Detail
### Welcome
main.vaultDetail.welcomeOnboarding=ファイル保護するために Cryptomator を選んでいただきありがとうございます。ヘルプが必要であれば、スタートガイドをご覧ください:
### Locked
main.vaultDetail.lockedStatus=施錠済み
main.vaultDetail.unlockBtn=解錠...
main.vaultDetail.unlockNowBtn=今すぐ解錠
main.vaultDetail.optionsBtn=金庫のオプション
main.vaultDetail.passwordSavedInKeychain=パスワードを保存しました
### Unlocked
main.vaultDetail.unlockedStatus=解錠済み
main.vaultDetail.accessLocation=アクセス可能な金庫のコンテンツ:
main.vaultDetail.revealBtn=ドライブを表示
main.vaultDetail.lockBtn=施錠
main.vaultDetail.bytesPerSecondRead=読み取り:
main.vaultDetail.bytesPerSecondWritten=書き込み:
main.vaultDetail.throughput.idle=アイドル
main.vaultDetail.throughput.kbps=%.1f kiB/s
main.vaultDetail.throughput.mbps=%.1f MiB/s
main.vaultDetail.stats=保管庫の統計情報
### Missing
main.vaultDetail.missing.info=Cryptomator はこのパスの金庫を見つけることができませんでした。
main.vaultDetail.missing.recheck=再確認
main.vaultDetail.missing.remove=金庫のリストから削除...
main.vaultDetail.missing.changeLocation=金庫の場所を変更...
### Needs Migration
main.vaultDetail.migrateButton=金庫をアップグレード
main.vaultDetail.migratePrompt=金庫にアクセスする前に、 金庫を新しい形式にアップグレードする必要があります

# Wrong File Alert
wrongFileAlert.title=ファイルを暗号化するには
wrongFileAlert.header.title=ファイルを暗号化しようとしましたか?
wrongFileAlert.header.lead=この操作には、Cryptomator がシステムのファイルマネージャーに提供するボリュームをお使いください。
wrongFileAlert.instruction.0=ファイルを暗号化するには、次の手段に従います:
wrongFileAlert.instruction.1=1. 金庫を解錠する。
wrongFileAlert.instruction.2=2. "表示(Reveal)" をクリックしてファイルマネージャーのボリュームを開く。
wrongFileAlert.instruction.3=3. このボリュームにファイルを追加する。
wrongFileAlert.link=より詳細な手順については、次のページをご覧ください:

# Vault Options
## General
vaultOptions.general=基本設定
vaultOptions.general.vaultName=金庫の名前
vaultOptions.general.unlockAfterStartup=Cryptomatorの起動時に金庫を解錠する
vaultOptions.general.actionAfterUnlock=解錠に成功したあと
vaultOptions.general.actionAfterUnlock.ignore=何もしない
vaultOptions.general.actionAfterUnlock.reveal=ドライブを表示
vaultOptions.general.actionAfterUnlock.ask=尋ねる
## Mount
vaultOptions.mount=マウント
vaultOptions.mount.readonly=読み取り専用
vaultOptions.mount.customMountFlags=カスタム マウント フラグ
vaultOptions.mount.winDriveLetterOccupied=使用中
vaultOptions.mount.mountPoint=マウントポイント
vaultOptions.mount.mountPoint.auto=自動的に適切な場所を選択する
vaultOptions.mount.mountPoint.driveLetter=割り当てられるドライブ文字を使う
vaultOptions.mount.mountPoint.custom=カスタムパス
vaultOptions.mount.mountPoint.directoryPickerButton=選択...
vaultOptions.mount.mountPoint.directoryPickerTitle=空のディレクトリを選択してください
## Master Key
vaultOptions.masterkey=パスワード
vaultOptions.masterkey.changePasswordBtn=パスワードの変更
vaultOptions.masterkey.forgetSavedPasswordBtn=保存したパスワードを削除する
vaultOptions.masterkey.recoveryKeyExpanation=回復キーはパスワードを忘れてしまった場合でも、金庫へのアクセスを回復する唯一の手段です。
vaultOptions.masterkey.showRecoveryKeyBtn=回復キーを表示
vaultOptions.masterkey.recoverPasswordBtn=パスワードの回復

# Recovery Key
recoveryKey.title=回復キー
recoveryKey.enterPassword.prompt="%s" の回復キーを表示するためのパスワードを入力してください:
recoveryKey.display.message="%s" へのアクセス権限を復元するリカバリーキー:
recoveryKey.display.StorageHints=とても安全な場所に保存してください、例えば:\n • パスワード管理ソフトに保存\n • USB フラッシュドライブに保存\n • 紙に印刷
recoveryKey.recover.prompt="%s" の回復キーを入力してください:
recoveryKey.recover.validKey=有効な回復キー
recoveryKey.printout.heading=Cryptomator 回復キー\n"%s"\n

# New Password
newPassword.promptText=新しいパスワードを入力してください
newPassword.reenterPassword=新しいパスワードを確認
newPassword.passwordsMatch=パスワードが一致しました!
newPassword.passwordsDoNotMatch=パスワードが一致しません
passwordStrength.messageLabel.tooShort=最低 %d 文字にしてください
passwordStrength.messageLabel.0=非常に弱い
passwordStrength.messageLabel.1=弱い
passwordStrength.messageLabel.2=普通
passwordStrength.messageLabel.3=強い
passwordStrength.messageLabel.4=非常に強い

# Quit
quit.prompt=アプリケーションを終了しますか? 施錠していない金庫が残っています。
quit.lockAndQuit=施錠して終了